2011年11月29日

あそいく続編いけヨ

あそびにいくヨ! 公式サイト
posted by にこらて at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

パソコンのCPUに負荷をかけるとそりゃ何かのテストにはなるだろう。負荷をかければね。

 どこから誘導されちゃったんだろ。よく分からないんですが、《新しいパソコンが不良品ではないか確認・・・・ テスト》 というようなタイトルのサイトがタブに開かれていた。興味を持ってリンクをクリックしたんだと思うんだけど・・・

 一応のぞいてみると通常なら興味を引かないタイトルである通り内容も興味を引かない。最初の項目も「CPUのストレステスト」大抵都市伝説的代物で、この類いでCPUにストレスなんかかかった事は今まで無い。素数とか書いてあるので・・・ 素数がらみでどうやったらCPUに負荷なんかかかるん?と。でも初めて見るプログラムだったので一応走らせてみたが・・・

 本文に書いてある事も妙な感じ。 わざわざボールドで曰く
「Prime95を、少なくとも数時間全開で実行させるだけで、パソコンでやりたい作業をプロセッサが本当に実行できるのかどうかがわかります。」
パソコンで何をやりたいの?という事はさておき、全開で実行させる事なんて出来ないよ?それは鉄人28号の事でしょう。「がんばれ〜〜〜」とか叫びながらレバーを頑張っていじくりまわせばきっと全開で頑張るのかもしれないけど、パソコンは未だそんなに進化していない。

CPUを使い切るにはそのようにプログラムしなきゃ無理だ。全開でとユーザに言われても困る。 まぁ「全開で」は言葉のアヤだとしておこう。あまり期待せず実行してみる。

たしかにタスクマネージャのCPU使用率は100%に張り付くが、でもそれはCPUを使い切っている事と等価では無い。

案の定1時間ほど本を読んでいても何も起こらない。CPU冷却ファンの回転数も微動だにしない。静かにゆっくり回っている。つまり何も負荷がかかっていない。こんなもの走らせたって負荷テストになんかなりません。当たり前です。スーパーΠを走らせるのと同じようなものです。大差有りません。何かを単位時間あたりどのくらい演算できるとか、そういう競争ならまぁ、そういう遊びもあって良いとは思うけど、CPUに負荷がかかるなんてのは・・・

何故パソコンの世界ってこういう都市伝説でも作りたがっているような意味の無い事を書くんだろう。まぁみんな大変なんだろうから不思議とは思わないけど信じちゃう人も居るんだろうなと思うと暗鬱となる。というかこれを書いている本人も信じていたりして・・・ まさかねぇ。

パソコンに限らずCPUを使い切るくらいの事をするにはプログラムをかなりチューニングする事が必要です。少なくともCPUの発熱量がたいして増加せずファンの回転数に変化が無いのでは意味が無い。チューニングされたベンチマークソフトを走らせれば済む話です。有名な奴。スーパーコンピューティングTop500でも利用されているLINPACK Benchmark です。あれを走らせれば直ぐにCPU冷却ファンが轟音を立て始め、こんな文章は書いていられないくらいCPUは手一杯になりますよ。

パソコンで積極的にLINPACK Benchmark を使おうとしないのは誰かにとって都合が悪いからなのかなと思ったり・・・ それは少なくともCPUメーカーじゃ無いでしょう。彼ら、IntelやAMDは是非性能を自慢したいはずだ。性能が明らかになっては困る人は誰だ?
俺じゃ無いな。

posted by にこらて at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

昨日初積雪

雪の積もった日は妙に静かで落ち着いた気分になります。
昨晩随分と静かだなと思い外を見てみると真っ白。初積雪です。写真を撮影してみました。





たまゆららが・・・・・ いや、雪です。
posted by にこらて at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

純正 X パチ物 SONYデジカメ用電池

 専用リチウムイオン充電池はとても高価です。それでついパチもんに手を出してしまいます。 現在SONY純正品 NP-FM500H は希望小売価格: 8,925円。amazonでのamazon.co.jp扱いで販売価格 5,418円(送料無料)。


対して互換品はとamazonで調べてみたら恐ろしい物を発見してしまった。amazonマーケットプレイス (九十九里・WAVE) 互換品2個セット販売価格 1,208円 送料無料。マジですか?一個 604円ですか?なんだか非常に困る。困った^^;)
どんな秘密があるんだろう・・・ いや、無いのか?
posted by にこらて at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

現代関数電卓事情(もちろんRPN)

 HP-15C クローンが限定販売されている らしい。日本での代理店はいつもの通り ジュライです。現在予約を受け付けているようです。
とても人気のある機種ですから欲しいと思う方も多いのではないでしょうか。バッグに忍ばせておくのにちょうど良いサイズかと思います。15Cは機能的に十分と感じており、これで負担になることを行うならパソコンの出番だろうなと思います。
 俺はこの機種を持っていたことは無いのですが、この兄弟機である HP-16C を使っていました。気に入っていたのですが、この横長デザインはあまり使いやすくありません。(個人的感想です)片手にすっぽり入る縦長機種が好きなんですが HP-35s は少し大きすぎる。 HP-32SUでも大きいくらいだと感じます。
 外見もそっくりですが、機能的にも当時のままのクローンだとのこと。最近のHP-RPN電卓は専用CPUの使用を遙か昔に止めARM等の上でそのエミュレータを動かし、HP電卓基本ソフトとミドルウエアを使って動作させていると何かで読んだ記憶があります。 だから誤差やバグまで含めて全く同じ動作をする。ただしスピードはものすごく速くなったそうで^^;)

 HP-15CLEについて調べているとき見つけたのですが、他社によるクローン製造計画が有ったようです。その企画は続いていて現在クレジットカードサイズのHP-15Cクローン DM-15cc を開発しているそうな。
 HP-15CLEはいらないけど、これなら是非欲しいな。小さいというアドバンテージは大きな使い勝手の向上を与えてくれるだろう!
いつ発売されるのかな。楽しみだ!

posted by にこらて at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする