2012年10月16日

カスペルスキーインターネットセキュリティ2013 上書きインストールに失敗しました!

 常駐しているカスペルスキーインターネットセキュリティ2012が2013へ無償アップデートせよと知らせてきたのでそのまま上書きインストールしたら失敗しました。ついでに2012も中途半端に生殺し状態となり、アンインストールも出来なくなりました。

原因は分かりませんがカスペルスキーインターネットセキュリティ2013のインストールは2012をアンインストールしてからの方が安全なのかもしれません。

セキュリティソフトが正常動作していない状態では危険なのでなんとかならないかと調べたところカスペルスキー自身が完全削除ツールを公開していました。
http://support.kaspersky.co.jp/faq/?qid=208279463
http://support.kaspersky.com/downloads/utils/kavremover.exe

 このツールを実行後「カスペルスキーインターネットセキュリティ2013」をインストールしたところスムーズにインストールできました。
上記削除ツールはライセンス情報も消してしまいます。私はライセンスの紙を無くしてしまったので60日位損をする事となってしまいました。30日間は試用できるようなのでその後新しいライセンスを入力する事とします。
posted by にこらて at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

PcCardとpciコネクターのピンアサインについてメモ。

PcCard と pci コネクターのピンアサインについてメモ。


PCI Connector Pinout
PCMCIA Connector Pinout

PC Card Primer
http://web.archive.org/web/20080509083851/http://www.pcmcia.org/pccard.htm

Pin Assignments
The pin assignments for 16-Bit PC Card and 32-Bit CardBus interfaces are given here.

+================================================================+
| Pin Assignments For The PC Card And Cardbus Interfaces         |
+---+-----------------+---------+-----+-----------------+--------+
|   |      16-Bit     | 32-bit |$|    |     16-Bit      | 32-bit |
|   +-----------------+        |$|    +--------+--------+        |
|Pin| Memory |I/O+Mem |CardBus |$| Pin| Memory |I/O+Mem |CardBus |
+===+========+========+========+$+====+========+========+========+
|1  |GND     |GND     |GND     |$| 35 |GND     |GND     |GND     |
|2  |D3      |D3      |CAD0    |$| 36 |CD1#    |CD1#    |CCD1#   |
|3  |D4      |D4      |CAD1    |$| 37 |D11     |D11     |CAD2    |
|4  |D5      |D5      |CAD3    |$| 38 |D12     |D12     |CAD4    |
|5  |D6      |D6      |CAD5    |$| 39 |D13     |D13     |CAD6    |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|6  |D7      |D7      |CAD7    |$| 40 |D14     |D14     |RSRVD   |
|7  |CE1#    |CE1#    |CCBE0#  |$| 41 |D15     |D15     |CAD8    |
|8  |A10     |A10     |CAD9    |$| 42 |CE2#    |CE2#    |CAD10   |
|9  |OE#     |OE#     |CAD11   |$| 43 |VS1#    |VS1#    |CVS1    |
|10 |A11     |A11     |CAD12   |$| 44 |RSRVD   |IORD#   |CAD13   |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|11 |A9      |A9      |CAD14   |$| 45 |RSRVD   |IOWR#   |CAD15   |
|12 |A8      |A8      |CCBE1#  |$| 46 |A17     |A17     |CAD16   |
|13 |A13     |A13     |CPAR    |$| 47 |A18     |A18     |RSRVD   |
|14 |A14     |A14     |CPERR#  |$| 48 |A19     |A19     |CBLOCK# |
|15 |WE#     |WE#     |CGNT#   |$| 49 |A20     |A20     |CSTOP#  |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|16 |READY   |IREQ#   |CINT#   |$| 50 |A21     |A21     |CDEVSEL#|
|17 |Vcc     |Vcc     |Vcc     |$| 51 |Vcc     |Vcc     |Vcc     |
|18 |Vpp1    |Vpp1    |Vpp1    |$| 52 |Vpp2    |Vpp2    |Vpp2    |
|19 |A16     |A16     |CCLK    |$| 53 |A22     |A22     |CTRDY#  |
|20 |A15     |A15     |CIRDY#  |$| 54 |A23     |A23     |CFRAME# |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|21 |A12     |A12     |CCBE2#  |$| 55 |A24     |A24     |CAD17   |
|22 |A7      |A7      |CAD18   |$| 56  A25     |A25     |CAD19   |
|23 |A6      |A6      |CAD20   |$| 57 |VS2#    |VS2#    |CVS2    |
|24 |A5      |A5      |CAD21   |$| 58 |RESET   |RESET   |CRST#   |
|25 |A4      |A4      |CAD22   |$| 59 |WAIT#   |WAIT#   |CSERR#  |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|26 |A3      |A3      |CAD23   |$| 60 |RSRVD   |INPACK# |CREQ#   |
|27 |A2      |A2      |CAD24   |$| 61 |REG#    |REG#    |CCBE3#  |
|28 |A1      |A1      |CAD25   |$| 62 |BVD2    |SPKR#   |CAUDIO  |
|29 |A0      |A0      |CAD26   |$| 63 |BVD1    |STSCHG# |CSTSCHG |
|30 |D0      |D0      |CAD27   |$| 64 |D8      |D8      |CAD28   |
+---+--------+--------+------- |$| ---+--------+--------+--------+
|31 |D1      |D1      |CAD29   |$| 65 |D9      |D9      |CAD30   |
|32 |D2      |D2      |RSRVD   |$| 66 |D10     |D10     |CAD31   |
|33 |WP      |IOIS16# |CCLKRUN#|$| 67 |CD2#    |CD2#    |CCD2#   |
|34 |GND     |GND     |GND     |$| 68 |GND     |GND     |GND     |
+===+========+========+========+=+====+========+========+========+
p


http://www.techfest.com/hardware/bus/pci.htm
posted by にこらて at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

RAIDアクセラレーターの最適設定。みんなどうやって決めているんだろう?


 Dell Precison 690 オンボードRAIDコントローラはRAIDレベルを選べるくらいで設定なんてほとんどなかった。でもRAID5を試してみたらあまりにもの遅さに驚いたくらいで、しかしRAID0で使うつもりだったから気にしなかった。しかしサーバー用RAIDコントローラってすごく高価なものだ有りますよね。まぁ高価っていっても7万円位も出せばハイエンドみたいです。ちなみに俺のパソコンは中古8万円です。


HPのP400はかなり古いタイプなのかもしれないけど設定ってのがあります。アクセラレーターという謎機能がついていて、それの有効無効。アクセラレーター利用時に使われる 256MByte か 512MByte 搭載されているバッファメモリーを読み書きでどのように分けるかの5種類(0%,25%,50%,75%,100%)と物理ハードディスクの書き込みキャッシュ無効有効の切り替え。使用可能なRAIDレベル毎に計21通りの設定が可能です。

 これは皆様一般的にはどう設定しているんだろう?常識みたいのがあってその通りやるとか何か有るんだろうか。このRAIDカードをRAID0で構成し使うために最適な設定をしたいし、RAID5やRAID6の性能も知りたい。そこで、CrystalDiskMark で少し様子をみてみた。
ここらあたりまでが前回までの日記かなぁ。


分析作業は面白かった。いろいろなアプローチをしてみた。結論としてこんな所かなという分析結果を乗せます。意味的なあたりは後日・・・ かけたらね^^;)


3種類の結果を表すチャート図を掲載します。レーダーチャートです。各系列はRAIDとHDDキャッシュの設定上位のもの。チャート上頂点が総合得点。各角頂点は試験項目毎の分析結果です。何れも最高1最低0です。総合得点以外はCrystalDiskMarkが表示する8個のデータに対応しています。
 グラフの凡例最初の数字は総合ランク順位です。



 各測定データブロック評価方法3種類のチャート図を掲示します。

1.偏差値による分析

M1Deviation.jpg


2.一次補正による分析

M1Liner.jpg

3.ランク付けによる分析(早いのが偉いっていうポリシー)

M1Step.jpg

さてさて・・・・

まぁトップは一致しているからRAID0の設定は決まったけど、RAID5やRAID6の場合どうなるのか興味が出てきましたよ。もしやるならデータはもっと欲しいからバッチで流すことになると思う。少しプログラミングですね。
posted by にこらて at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする