2019年01月23日

税関で止められた! トランシーバー用バッテリーパック。何がいけないのか?

 先日書いた中国製無線機 Baofeng UV-5R 用の充電式バッテリーパックも購入したんです。セルはリチウムポリマー蓄電池×4です。
HTB1HDCzaEz.BuNjt_bXq6AQmpXaZ.jpg
中国発送が何故かシンガポールポスト扱いで送られて日本に来て税関で止まって・・・。今日見たら税関で取り押さえられた。なんでだろ?

    2019.01.21 08:59 (GMT-7): 税関保留
    2019.01.20 21:53 (GMT-7): 現地の配送センターによる出荷
    2019.01.20 21:53 (GMT-7): 通関手続き開始

    2019.01.20 21:53 (GMT-7): 現地の運送会社による配達
    2019.01.16 21:30 (GMT-7): 出荷先の国に到着しました
    2019.01.14 23:30 (GMT-7): 原産国を出発しました
    2019.01.12 15:14 (GMT-7): 航空会社によって荷物が受け入れられました
    2019.01.12 15:14 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫を出発しました
    2019.01.11 19:44 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫にあります
    2019.01.11 19:14 (GMT-7): 荷物を発送しました
 放っておいて届くことは有り得ないなぁ。税関から連絡があるまでどうにもなりません。簡単に解決できるといいなぁ。(最悪所有権放棄なのだ)
posted by にこらて at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

Baofeng UV-5R が届きました。トランシーバーを通販で購入

 中国製のトランシーバーをネット通販で購入しました。BaofengのUV-5Rという機種です。今日届きましたよ。2019/1/8に注文して13日間で届いたわけです。結構早いかな。 uv5rBox3.jpg

 早速開封です。オレンジ色のは追加注文した少し高性能なアンテナです。英文マニュアルがついてきました。 uv5rBox4.jpg

 本体が見えてきました。 uv5rBox5.jpg
 これらが届いたものです。充電式バッテリーや充電器もついています。 uv5rBox6.jpg

 値段は送料込みで2381円でした(アンテナは別です)。日本製の同等機能のものなら2万円以上しますので激安です。もちろん日本製なら性能も使い勝手もものすごく良いのですが、これだけ値段の差があるとくらくらします。中国恐ろしいです。
 このトランシーバーはアマチュア無線用で、使うには総務省へアマチュア無線局送信設備の追加申請を行い許可されなければなりません。許可されるまで電池をつけアンテナをつけてもいけません。電源を入れなくてもだめです。違法な無線設備となってしまいます。申請して早くいじってみたいです。
posted by にこらて at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

近所に猫カフェができるらしい

 近所のMEGAドン・キホーテの一角で工事をしていました。ドアのある独立した店舗で、大きな窓がついていて中がよく見えました。何ができるんだろうと貼られていたポスターを見たら猫カフェだそうです。調べてみると函館にも猫カフェはあるみたいです。猫カフェ、ちょっと興味が有ります。営業を始めたら見に行ってみようかなと思います。様子によっては猫カフェ初体験してみようかな。

 猫カフェ改装中のところと同じフロアにあるテナントのマックハウスにも寄ってきました。ボトムスサイズ不揃いのワゴンセールがあって、私のサイズに合うリーバイス511がプライスタグ1万円のところ半額となっていました。まぁ安いんだけどジーンズでなくても良いよねと思い直し、カーキのチノパンを見たらこれもサイズが合います。お値段2,990円のところ1990円。そうだ!チノパンが欲しかったんだと思ってしまったので買ってきました。NANOプラチナがどうのこうのという大きな丸い怪しげなタグがついていたのでよく見てみると、どうやら抗菌防臭加工をしてありますよという事らしい。そう書いておいてくれればいいのに。裏側の薀蓄下の方にとても小さな文字で書かれていた文が謎なのでご紹介します。
「プラチナ粒子を生地や薬剤に付着させ固定化する技術です」
薬剤に付着??なんだか怪しさ爆発です。宣伝担当がテキトウに作った宣伝タグなんだろうなぁ。
posted by にこらて at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする